ニキビ痕専用 導入型柔軟化粧水 「リプロスキン」

↓ 潰したニキビにも!導入型柔軟化粧水! ↓

Reproskin(リプロスキン)

大人ニキビ 思春期ニキビの違い

大人になってからできたニキビって厄介ですよね。

 

・なかなかにきびが治らない

・繰り返しできる

・できたニキビが悪化しやすい

 

私もずっと思春期ニキビ、大人ニキビが治らずに悩み続けました。

(10代から20代中盤まで。。。)

 

ピーリングや毛穴パック、

洗顔方法を変えてみたり、

化粧品をあれこれ試してみたり、

(潰してしまった事もありました。。。)

 

色々なケアを試してみても、

結果は良くなりませんでした。

 

そんな厄介な大人にきびですが、

今では良くなりました。

 

ニキビを治す為に大切なことは

王道のスキンケアが一番

でした。

 

正しい洗顔方法、化粧品の使い方をマスター

睡眠をしっかりとる

お肌を作る栄養を十分に摂る

 

私がニキビを治すのに意識して取り組んだのが

この3点です。

 

ついつい過剰にやりすぎてしまったり、

生活習慣まで目を向けていなかったり。。。

 

そもそも王道のスキンケアは私のにきびには効果がないと思い込んでいた事も

ニキビケアには弊害になっていたと今では痛感しています。

 

そして、まず最初に大切な事は

 「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の違いと原因を知る事です。

 

思春期にきびと大人にきびでは

 

できる原因も対策も違います。

 

ですので、

まずはしっかりと自分のにきびはどんなタイプなのか?症状を知り

その上で、自分に合ったニキビケアをするのが大切です。

 

思春期ニキビの原因

思春期に出来るにきびの原因は

思春期特有のホルモンバランスの変化や乱れが主な原因です。

 

皮脂の過剰分泌

による、

毛穴の詰まり⇒炎症してにきびが発生

 

してしまうことが原因です。

 

特に男性ホルモンには、

皮脂の分泌を促進する働きがあります。

 

皮脂の過剰分泌によって、

毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こしてしまいがにきびができてしまいます。

(女の子でも男性ホルモンが一時的に多く分泌されるのが思春期です。)

 

他にも、

甘いものや油っぽいものを食べ過ぎは

皮脂の分泌の原因になる場合があります。

さらに皮脂分泌は過剰になり毛穴が詰まりやすくなり、にきびができやすくなってしまいます。

 

思春期にきび 特徴

思春期にきびの特徴についてですが、

できやすい箇所にも特徴があります。

 

顔(おでこや鼻の T ゾーン)、頭、胸、背中など、

皮脂腺の多いところにできやすいのが思春期にきびの特徴です。

 

対策は

余分な皮脂やテカリを取り除く効果のある洗顔料や化粧品

を使うことです。

 

日々のケア対策としては

⇒こまめな洗顔で、お肌を清潔な状態に保つようにすること。

 

ですが、洗い過ぎにも注意です。

 

具体的にはどんな状態がやり過ぎ洗顔なのかといいますと

 

もし、洗顔していて

お肌がヒリヒリしたり、つっぱりを感じたりするようであれば

それは過剰に洗顔しすぎの可能性が高いです。

 

・優しく洗う事。

・長時間洗わない(サッと20秒くらいで済ませるのが良いです)

 

あとは、しっかりと泡立てることや、

すすぐ時、タオルドライ時も優しく拭いてお肌を優しく扱う事も大事です。

 

こすったり、ゴシゴシしないようにしつつ、

軽く押し付けるようにして水気をしっかり取るようにするのが大切です。

 

大人ニキビの原因

大人にきびができる原因は

思春期にきびに比べて特徴的なのは、

 

・生活習慣の乱れ

・ストレス

 

など、生活習慣とも大きな関係があるのが特徴です。

それゆえに治しにくく、時間がかかりやすいのです。

 

間違ったスキンケアも関係がありますが、

生活習慣も含めた

色々な要素が絡み合っている点が

大人にきびを改善する上で厄介です。

 

1つめは

⇒毛穴の詰まりによる、炎症によるにきびの発生

 

2つめは

ストレスや睡眠不足、背不規則な生活習慣などによる

⇒ホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌の過剰。

 

3つめは

間違ったスキンケアや乾燥などによる

⇒ターンオーバー(新陳代謝)の乱れ

 

特徴は

フェイスライン、顎、口周り(Uゾーン)などの

⇒皮脂分泌が少ないところにできやすい

 

乾燥しやすい部位が大人にきびができやすい箇所です。

 

また、

同じ場所に繰り返しできやすいのも特徴です。

 

対策は

・乾燥対策=保湿

・生活習慣の見直し

 

生活習慣では、私の経験では

特に睡眠時間の確保とお肌に必要な栄養な栄養をとることが大事でした。

 

睡眠は毎日6時間以上。

栄養は健康なお肌を作る

(「亜鉛サプリ」と「しそ油(えごま油、亜麻仁油もOK)に含まれるαーリノレン酸」

を十分に取る)

この二つが私のニキビを治すのに役に立ちました。

 

スキンケアでは、

・潤い成分の入った保湿効果の高い化粧品

・大人にきび専用の化粧品で予防を意識

 

大人ニキビニキビケア 化粧品ランキング

 

リプロスキン
リプロスキン
© 2016 ニキビ 赤み rss